ランボルギーニが50周年のアニバーサリーイヤーにリリースするのは?!
2年後にランボルギーニは50周年のアニバーサリーを迎えます。 そこで、同社がどのようにこの記念すべき年を祝うかが注目されています。

過去に遡ってみると、25周年記念のカウンタックやディアブロ SE30、40周年記念エディション ムルシエラゴなどがあります。 こうして見てみると、ライバルであるフェラーリが記念すべき年にF40やF50などの全く新しいモデルをリリースするのに対し、ランボルギーニはすでにあるプロダクションモデルにスペシャルエディションを追加するのが定例のようです。

さて2年後に迫った50周年でもランボルギーニは同じ手法を使うのでしょうか? あるいは50歳の誕生年ということで全く新しいアプローチを取るのでしょうか? 限定生産のセスト エレメントをリリースするのでは?なんていう声もありますが、結局のところはランボルギーニから正式発表があるのを待つしかないようです。