【デトロイトモーターショー】ホンダが新型「シビック」のコンセプトカーを発表!
ホンダの2012年型「シビック Si コンセプト」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ホンダは、現在開催中のデトロイトモーターショーで、主力小型車「シビック」のコンセプトカーを2モデル発表した。

2モデルは、クーペタイプの「シビック Si コンセプト」と、セダンタイプの「シビック コンセプト」で、9世代目となる新型は、エクステリアとインテリアに改良が施されているという。これまでの同社の傾向から判断すると、これらのコンセプトカーが、ほぼそのまま市販車になると考えて間違いなさそうだ。


2ドアの「シビック Si コンセプト」は、現行の「アコードクーペ」の影響を強く受けていることが分かる。一方、セダンの方は現行モデルと同じフロントグリルやヘッドライトを採用しているため、外観にそれほど大きな変更はない。フロントが若干アグレッシブになった印象を受けるくらいだろうか。リアで目を引くのは、新しいテールランプとリアウイングだ。

ホンダは北米でシビックを発売するに当たり、リチウムイオンバッテリー搭載のハイブリッド車や、天然ガス車も用意するという。また、天然ガス車はこれまで限られた州のみでの販売となっていたが、アメリカ全土に販売を拡大する予定だという。

さらに詳しく知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。


Related Gallery:2012 Honda Civic Coupe Concept


Related Gallery:2012 Honda Civic Concept


Related Gallery:2012 Honda Civic Coupe


Related Gallery:2012 Honda Civic Sedan