パガーニ・ゾンダの後継車名は「Huayra」に決定! 車名の意味は?
パガーニ「C9」のスパイショットは下の画像をクリック

「C9」として知られているパガーニの新型スーパーカーの正式名称が、ついに決定したようだ。イタリアの車情報サイト『Al Volante』が報じたところによると、それはどうやら「Huayra」となるようで、商標登録の手続きも済んでいるという。

どう発音したらいいのか分からないが、「Huayra」とはインカ帝国の言葉であるケチュア語で"風"という意味があるらしく、"南米に吹く風"という意味の「ゾンダ」と同じように風にちなんだ名前を選んだようだ。

Related Gallery:HYBRIDS






この由来を聞かなければ、マーケティングの人間が母音と子音を適当に組み合わせて作った名前だと思ってしまう人もいるかもしれない。ちなみに、フォルクスワーゲンマセラティも風を表す言葉を好んで車名に使っている。

この新型スーパーカーについては、何とも不思議なティーザー映像が年末に公開されたこと以外は、詳細がほとんど公にされていない。現状、我々が入手している数少ない情報では、圧倒的なV12エンジンが搭載されることと、アスファルトを溶かすくらいの馬力を誇るであろうことぐらいだ。

今後も新たな情報が入り次第、様々な情報をお届けしていきたい。情報提供者に感謝!