2010年度の米人気モデル ベスト10を発表!

車の業界関係者にとって、新年早々気になるのは、やはり昨年1年間でどの車が一番売れたかだ。そこで、早速2010年に全米で最も売れた車種のベストテンを紹介しよう。

1. フォード・Fシリーズ (52万8349台)
2. シボレー・シルバラード(37万0135台)
3. トヨタ・カムリ(32万7804台)
4. ホンダ・アコード(31万1381台)
5. トヨタ・カローラ(26万6082台)
6. ホンダ・シビック(26万0218台)
7. 日産・アルティマ(22万9263台)
8. フォード・フュージョン(21万9219台)
9. ホンダ・CR-V (20万3714台)
10. ダッジ・ラム (19万9652台)


ご覧の通り2010年の結果は、フォード「Fシリーズ」が、24年連続で売り上げナンバー1に輝いた。2位にはシボレー「シルバラード」がランクイン。そして昨年、シルバラードを抑えて2位につけていたトヨタ「カムリ」は、残念ながら7.5%ダウンの第3位となり、同社の「カローラ」も約10%ダウンして第5位となった。

今回のトヨタの失墜は、リコール騒ぎが影響したためで、致し方ない点もある。逆に考えると、あれだけのバッシングを受けたにもかかわらず、健闘したと見ていいだろう。トヨタ以外の車は、すべて売り上げはアップしており、フォードの2モデルはそれぞれ20%以上収益を上げた。

さらに詳しく知りたい方は、こちらをクリックして、昨年度のベスト20を見てほしい。