フィアット・ヤマハが、モトGPでの協力体制を終了へ! その理由とは?

世界最高峰のバイクレースと言われるモトGPで数々の好成績を残したフィアット・ヤマハ・チームが、2011年シーズンからは別々の道を歩むことになった。

ヤマハのスポンサーとして2007年シーズンから参戦を続けてきたフィアットが、この度ヤマハとの関係を終了することを正式に発表した。


イタリアの自動車メーカーであるフィアットがヤマハのスポンサーを下りる最大の理由は、チームにイタリア人ライダーが在籍しなくなったためだ。これまでフィアット・ヤマハの屋台骨を支えてきたイタリア人のバレンティーノ・ロッシがドゥカティへ移籍することが決まり、フィアット側に大きなメリットがなくなったといえる。

現時点で、ヤマハは2011年シーズンをタイトルスポンサーなしで参戦し、スポンサー名を表示していた部分には2010年シーズンのチャンピオンライダーである、ホルへ・ロレンソとチームメイトのベン・スピースの名前を掲げる予定となっている。残念な話ではあるが、ヤマハには遺恨を残さずに、シーズンを堂々と戦って欲しい。

関連リンク
【ビデオ】バイクが路面と平行に!?  スローVTRで観る驚きのMotoGP映像!!
ドゥカティのニッキー・ヘイデンが新型メルセデスベンツCLS63 AMGを入手!
モトGPに登場!BMW 1シリーズのペースカーがカッコいい!
- 自動車保険一括見積もり