【ビデオ】英『フィフス・ギア』が、2シリンダーのフィアット500ツイン・エアを厳しくチェック!
『フィフス・ギア』に登場したフィアット500ツイン・エアのビデオは下をクリック

車好きにとって、エンジンのシリンダー数が多いほど「良い車」というのが常識だ。しかし、近年グリーン化の傾向が強まっている自動車業界では、ハッチバックからマッスルカーまで、幅広い車種でこの考えが変わりつつある。

今回ご紹介するツイン・エアエンジン搭載のフィアット500がその風潮を示す良い例だろう。


しかし、いくらグリーン化が良いとは言え、2気筒エンジンはやり過ぎでは、と疑問を持ったイギリスの自動車番組『フィフス・ギア』のスタッフは、このエコカーの乗り心地や燃費などを試すテストドライブに挑戦した。

厳しい意見が飛び出すかと思われたが、彼らの率直な感想は、意外にも満足のいく仕上がりとなっていたとのこと。ビデオをぜひご覧いただきたい。