次期パッガーニの670馬力エンジンはSL65AMGブラックシリーズのもの?
理由は不明ですが、メルセデスパッガーニは次期パッガーニC9のV12エンジンとAMGブラックシリーズのV12エンジンの関係に関する噂を静めたがっています。 AMGはパッガーニの新しいスーパーカーのエンジンを開発していて、またロード&トラックとオートカー両誌が伝えたところによると、パッガーニのエンジンはメルセデスの工場で作られたものを進化させるということです。
ブラックシリーズに積まれているのはSL65AMGをベースとしてチューニングが施された670馬力を発生するV12ツインターボユニット。 共同声明によると「パッガーニC9のエンジンはSL65 ブラックシリーズ用に開発されたAMG製V12エンジンではありません」とのことです。 さて、真相はいかに。 

Related Gallery:agani C9 high-altitude testing spy shots