ホンダが中国向けモデルを広州モーターショーで披露!
理念(Everus)「S1」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

広汽ホンダは、中国の広州モーターショーで、中国市場向けの新しいコンパクトセダン「理念S1」(英語名は「Everus」)を発表した。

メインターゲットが若年層とあって、外観はスタイリッシュな印象。プレスリリースには、オリジナルではなく既存モデルをベースにしていると明記されており、東南アジア向けモデルの中級セダン「シティ」あたりをベースにしていると予想している。エンジンは1.3リッターと1.5リッターの2種類があり、いずれも4気筒となっている。中国での販売開始は2011年春になるようだ。


Related Gallery:Today's 10 Must-See Photos: 3-14-2013


ホンダによれば、「理念」は中国自動車業界初の合弁会社による自主ブランドで、急成長を遂げる中国市場において、今回発表されたS1は同社のラインアップを拡充する足掛かりになると期待されている。

興味のある方はプレスリリース(英語)をどうぞ!