【レポート】キャデラックがSRXのプラグインハイブリッドを計画中
2010年型キャデラック「SRX 2.8T」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

キャデラック「コンバージ」を覚えているだろうか? 2009年にGMが製造を予定していたが、数カ月後に生産を断念したプラグインハイブリッド車だ。残念ながらコンバージは過去のものとなってしまったが、どうやらGMはキャデラックブランドからプラグインハイブリッドラインを外す考えはないらしい。


ロイターによると、GMはキャデラックSRXクロスオーバーにプラグインハイブリッドのパワートレインを備えたモデルを試案中であるという。このSRXはシボレー・ボルトのほか、ビュイックサターンで開発したプラグインハイブリッドの技術を使用することになりそうだ。

SRXのハイブリッドバージョンについては、2009年4月にも2モードハイブリッドシステムを搭載したキャデラックSRXの噂があったが、実現には至らなかった。果たして、2011年中には登場するのだろうか。あまり期待せずに待つことにしよう。