市販車最速ラップの英国車メーカーが、オートショーに先立ち最新モデルを公開!

イギリスのバーミンガムで開催される「オートスポーツインターナショナル」は、超軽量の本格的なレーシングカーが多数出展されることで知られている。

来年1月に開催されるこのモーターショーでは、ケーターハムが新車種をお披露目することがすでに伝えられているが、英国スポーツカーメーカーのラディカルスポーツカーズも最新モデルを発表するようだ。


同社の手掛けるマシンは、ル・マン仕様でありながら公道も走れる点に特徴がある。とはいえ、同社の「R8」はニュルブルクリンクの市販車最速ラップを記録したこともあるほどで、その実力はレーシングカーに決して引けを取らない。今回発表される「SR3 SL」も公道走行可能なハイパフォーマンスマシンで、自宅から車1台で走行会に出かけたいレース愛好者にはうってつけのモデルと言えるだろう。

「SR3 SL」のエンジンには、フォード「フォーカスST」の「Ecoboost」をラディカルが独自にチューンアップした「Ford RPE」が使用されている。最高出力は約304psで、パドルシフト式の6速シーケンシャルギアボックスが搭載され、シフトダウン時にはブリッパーがエンジン回転数を自動調整してくれる。さらに、車両総重量は675kgと軽量化が図られており、レースではスムーズかつワイルドな走りが期待できそうだ。

まずは来年のオートショーでのお披露目を楽しみに待つとしよう。