【レポート】フォードが新型ミニバンをジュネーブモーターショーで発表か?

ついにフォードがオペルの人気ミニバン「メリーバ」の競合車を市場に投入するようだ。米メディア『Automotive News』によると、フォードは来年3月に開催されるジュネーブモーターショーで、まったく新しいBセグメントのミニバンを発表するだろうと報じている。

フォード側は詳細を明らかにしていないが、新型ミニバンはおそらく2012年に生産開始されると見られており、ルーマニアのクライオバ工場にて製造されるという。もし、この新型Bセグメントのミニバンが市場に出回れば、フォード「フォーカス」を凌ぐ人気になるかもしれない。また、ネーミング関しても、「C-MAX」や「S-MAX」に並んで、「B-MAX」と名付けられる可能性が高いという。


フォードはこれまで、欧州市場の小型車部門で強い人気を見せていた「フュージョン(日本未発売)」に支えられてきたが、最近では勢いが落ち始めており、その対策として「B-MAX」を投入する狙いがある。

フォードの新型がメリーバをトップの座から引き下ろすかどうか、非常に気になるところだ。今後の欧州市場の動きに注目したい。