ただの噂?本当に開発中? レクサスGS-Fの真相はいかに?!

レクサスがGSのハイパフォーマンスモデルを開発中だと噂がたったのは、もちろんこれが初めてではありません。 ロード&トラック誌の報道によると、GS-FはGSモデルの中の頂点に位置し、ルックスだけでなくパワー面でも兄弟モデルを圧倒するだろうとのこと。
 
トヨタ内部の情報筋によると、GS-FにはIS-Fのそれと似た5リッターV8エンジンが採用され、パワーは465馬力前後になるのではとのこと。 IS-FのV8よりも高出力なのはGS-Fの大きなボディに合わせてのことだとか。 またGS-Fの特筆すべきポイントとして挙げられるのは軽量化。 アルミとカーボンの多用により車重は1.7トン以下に抑えられ、これにより静止状態から時速100キロまで4.5秒で到達することが可能になるのではとのこと。 
 
GS-Fの仮想敵はBMW M5やメルセデスベンツE63 AMGで、その値段も一千万円前後になるのではと見られています。 トヨタからの正式発表はまだありませんが、ロード&トラック誌によればGS-Fの発表は次期GSがデビューしてからの話なので、早くても2012年以降になると見られています。


Related Gallery:Lamborghini LP 650-4 Roadster Details


関連リンク
これが証拠!ニュルブルクリンク最速記録を達成した「レクサス LFA」の動画が正式公開!

【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?
【スパイフォト】謎のレクサスLSをニュルブルクリンクでキャッチ!
【PR】 レクサスが買いたい...でも、ちょっと手がだせない...そんなあなたのためのレクサス中古車検索結果
【PR】 レクサス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!