スバル、カーボン・ファイバー製ルーフを採用した限定モデルの発売を決定!

富士重工業は、「スバル インプレッサWRX STI」のルーフに炭素繊維複合材(CFRP)を採用したコンプリート・カーを12月下旬に発売すると発表。このルーフは東レと共同開発したもので、「カーボンルーフ」と名付けられている。 東京モーターショー2009に参考出品されていた、あのインプレッサの市販化が決まったのだ。

【ビデオ】テーブルがレーシングカーのコックピットに変身!

今日はオーストリアのRace-Star社が開発した「ConverTTable」という商品を読者に紹介したい。一見すると、ただの箱型のコーヒーテーブルだが、このテーブルを展開すると、なんとハンドルやペダル、バケットシートが格納されたレースゲーム用のシートに早変わりするのだ。