【ビデオ】これがACシュニッツァーの新型BMW 5シリーズ ツーリング
ACシュニッツァーのBMW 5シリーズ ツーリングの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ドイツのチューナー、ACシュニッツァーは最新の「2011年型BMW 5シリーズ ツーリング」の外見をさらに魅力的にするとともに、パワーアップのチューニングを施した。まずはエンジンだが、ディーゼルエンジンの2リッター4気筒の「520d」は最大出力が186psから221psへと35psパワーアップし、3リッター6気筒の「530d」は、42psアップとなる248psから290psに引き上げている。

Related Gallery:The Art of Scott Wade



エクステリアには、大きめのエアインレットを両側から挟む低いフロントスポイラー、新デザインのサイドスカート、改良したリアエンドなどが採用され、クロム加工のツインパイプとリアサイレンサーを備えたマフラーが、よりハスキーでパワフルなサウンドを生み出している。さらに、新しいサスペンションと20インチの5スポークアロイ・ホイールが装備されている。

プレスリリース(英語)とビデオ、そしてギャラリーには様々な角度から撮った高解像度写真を用意したので、ぜひチェックしてほしい。