ポルシェベントレーはどちらもフォルクスワーゲン傘下ですが、この2社の関係はより深くなっていく可能性があります。 オートカーによると、ポルシェのC.E.O.(最高経営責任者)であるマティアス・ミューラーとスポーツカーブランド部長はベントレーとのコラボレーションは将来的にパナメーラの開発に役立つだろうと話したという事です。 ミューラーは「我々のパフォーマンスとエンジニアが同調できるかどうか、ベントレーと話し合う必要がある。 きっと可能なはずだ」とコメントしています。 

ミューラーは「パナメーラを4ドア・セダンだけにしておくのはつまらない。他にも兄弟車を作るべきだ」とし、「バン」や「コンビ」、「ロンガー(より長く)」という言葉を使ったとのことです。
ポルシェの作るミニバンはどうかと思いますが、ベントレーとのコラボレーションで是非見てみたい車種もあります。 そう、ポルシェ928です。 928の復活はいく度となく噂されてきましたが、ベントレーとのコラボ作としては最良の車種なのではないでしょうか。