【レポート】ランボルギーニ「ガヤルド」に、2トーンのスペシャル・エディションが登場?
2006年型ランボルギーニ「ガヤルドSE」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ランボルギーニが2005年に「ガヤルドSE(スペシャル・エディション)」を発表したのをご存じだろうか。

当時、限定250台のガヤルドSEは、2トーンのボディカラーで構成され、メインカラーを際立たせるよう各所にブラックが施されていた。インテリアも2トーンのコンセプトを反映させた仕上がりで、魅力的なモデルだった。

そして今、ランボルギーニは、そのスペシャル・エディションを復活させるつもりらしい。


車情報サイト『Top Speed』によると、新しい2トーンカラーのガヤルドは、2008年に発表された現行のLP560-4をベースにしているという。また、専用のホイールを採用し、出力がアップされたモデルになるようだ。

同サイトでは、この新しいガヤルドが来年1月に開催されるデトロイトモーターショーでお披露目され、2月頃には販売が開始されると予想している。

ギャラリーにはオリジナルのガヤルドSEの高解像度写真を用意したので、ぜひ見てもらいたい。当時を懐かしむと同時に、これから登場する2代目ガヤルドSEに思いを馳せることができるだろう。

Related Gallery:2006 Lamborghini Gallardo SE


関連リンク
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
【SIS】「ランボルギーニ・ガヤルド」のレンタカー! 料金は?
【ビデオ】「ガヤルド」「SLK」「フェアレディZ」を次々と飛び越える超ジャンプ男!