【ビデオ】マンハッタンの制限速度は?
ニューヨーク市運輸局の制限速度に関する公共広告のビデオは下をクリック

街中に車がひしめくマンハッタン。この大都市に赤信号はあっても、制限速度はないと思っているとしたら、大間違いだ。この度、ニューヨーク市運輸局は市内の制限速度が 約48kmであることを徹底させるべく、大規模なPRに乗り出した。







今回紹介する一連のCMで興味深いのは、速度制限されている理由が伝えられていることだ。それは歩行者がはねられた場合の生存率に関係するもので、車の速度が約48km(30mph)以下だと80パーセントであるのに対し、約64km(40mph)だと、30パーセントになってしまうのだという。

広告はどれも、制限速度とは無関係の会話をしているニューヨーカー達が、突然制限速度について尋ねられるというパターンだ。さっそく、3種類のビデオをチェックしてほしい。