【ビデオ】「ムルシエラゴ」の生産終了を記念したランボのV12搭載車による超豪華パレード!
ビデオを見るには下の画像をクリック

生産開始から9年、4099台目を最後にランボルギーニ「ムルシエラゴ」の生産が終了となった。新型V12エンジンを搭載した後継車の登場も期待されているが、その前にランボルギーニは「ムルシエラゴ」の生産終了を記念して、イタリアのサンタアガタ・ボロネーゼで祝賀パレードを行った。



最後のモデルとなった「ムルシエラゴLP 670-4スーパーヴェローチェ」をエスコートするのは、ランボルギーニを代表する「350GT」、「ミウラ」、「カウンタック」、「ディアブロ」だ。また"ベイビー・ランボ"の愛称を持つ「ガヤルド」も警察車両として登場しパレードを盛り上げた。ビデオにはスリリングなアクションはないものの、まるでランボルギーニの歴史を見ているような壮観な眺めが収められている。ビデオをクリックして地元での「ムルシエラゴ」最後の雄姿を堪能してほしい。