BMWの従業員が総額約3億円以上のパーツを盗む!

ミュンヘンにあるBMW工場の従業員18人が、何年にもわたってパーツを盗んでいたことが明らかになった。

従業員らは品質チェックと称してラインを止めては様々なパーツを盗み、売却していたという。それも盗んだシートなどを大胆にもインターネットオークションで売りさばいていたというのだから驚きだ。


彼らが盗んだパーツの総額はなんと3億円以上。今回、BMWの内部調査によって明らかになったが、こんな高額な損失がこれまで分からなかった方が不思議だ。

ちなみに、従業員に対する取り調べは現在も続いているという。情報提供者に感謝!