【レポート】フォードの新型「エクスプローラー」が予想以上の人気に!
2011年型フォード「エクスプローラー」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

新型フォードエクスプローラー」がガラリと変わったのは皆さんもご存じのはず。従来のボディオンフレームではなく、シャシーとボディが一体となったユニットコンストラクションを採用し、プラットフォームはフォード「トーラス」と共通のものを使用している(「フレックス」、「リンカーンMKS」、「リンカーンMKT」のプラットフォームも同様)。

SUVからクロスオーバーへの印象を強めた「エクスプローラー」だが、なんと予約の段階で、予想を約2倍も上回る受注があったそうだ。


ウェブサイト『The Detroit News』によると、この新型にはすでに1万5000台の注文が入っているという。小売店から3000台、ディーラーから7500台、そして企業からの注文が4500台とかなり好調な出足であるようだ。

また、購入者の55パーセントはトレーラーけん引パーツ付きのパッケージを選んでおり、さらに、64パーセントの人がAWDを希望しているという。購入者にとって、車がクロスオーバーかSUVかは大した問題ではなく、具体的なニーズを満たしているかどうかがポイントのようだ。

Related Gallery:2011 Ford Explorer Southern California Live Debut


関連リンク
ラム・バンの抜けた穴はフィアットが埋める?
【ビデオ】パレード中に、フロートを牽引していたダッジ・デュランゴが炎上!
【ビデオ】ラップ歌手ネリーが出演するフォード「エクスプローラー」の爆笑CM!
- 自動車保険一括見積もり