【ビデオ】カマロの上に680kg分もの携帯が落ちてきたらどうなる?
カマロvs携帯電話のビデオを見るには下をクリック

過去数十年にわたり、CMはその高いエンターテインメント性で我々に多くの喜びをもたらし、社会現象さえも生み出してきた。バドワイザーのカエルや、何でも砕いてミックスしてしまうミキサーなどがいい例だろう。まあ我々にとっては、次から次へと流される宣伝をつい見てしまい、時間を無駄にしてしまうということでもあるのだが...。しかし、せっかくなのでもう少しそのまま椅子に座って、下のビデオを観てほしい。携帯電話のリサイクル業を営むPace Butler Officeは、古い携帯電話をそこら辺に投げ捨てると環境に悪影響を及ぼすというメッセージを伝えるため、4代目カマロの上から約680kg分もの壊れた携帯を落としたのだ。





さて、シボレー・カマロはどうなったのか? ご推測のとおり、カマロのルーフは上から落ちてくる大量の携帯の重みに耐えきれず、壊滅的なダメージを負ってしまった。Pace Butler Officeによれば、このカマロはとても動かせる状態ではなく、もう道路を走ることもないとのこと。この悲惨な撮影の後、同社の社員が部品などをリサイクルするために車を買い上げたというのが、せめてもの救いである。

しかし我々にとっては何とも痛ましく、涙なしには見られない映像だ。さあ、ハンカチを手に下のビデオをクリックしてみよう。