レッドブルオーナーがチーム全員に高額ボーナスを支給!

2010年シーズンのコンストラクターズ部門でトップに輝いたF1レッドブルチーム。それに気を良くしたレッドブルのオーナーであるディートリッヒ・マテシッツ氏は、ワールドチャンピオンに輝いたセバスチャン・ベッテルをはじめ、スタッフ全員に、高額なボーナスを支払うことにしたという。


情報によれば、イギリスのミルトンキーンズにあるレッドブルの本部に所属する500人余りのスタッフそれぞれに、少なくとも130万円のボーナスが支払われたそうだ。幹部の中には550万円もの額を受け取った人もおり、優勝をもたらしたドライバーのセバスチャン・ベッテルに至っては、3億円以上ものボーナスを手にするという。

ボーナスとしては破格の金額であるが、マテシッツ氏は世界的な大富豪であり、両タイトルを獲得したことで84億円近い賞金を得ることを考えれば、支払えない額ではなさそうだ。それに、チームはこの金額に十分見合った貢献を果たしたと言えるだろう。

自分でも日産フーガに乗ってニュルで対決したい...思い立ったらまず中古車値段を確認!!!

関連リンク
F1ドライバーのベッテルが自身のドラテクを解説! 【ビデオ付き】
インフィニティがベッテルを国際ブランド大使に任命!!!
【ビデオ】アストンが「V12ザガート」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦!
【ビデオ】セバスチャン・ベッテルが今季からF1に導入されたKERSと可変リアウィングを解説