速度違反の罪でフェラーリをオークションにかけられてしまった男!

先日カナダにてスピード違反をした二人のドライバーから、クルマのキーが取り上げられました。 2008年式フェラーリ430スクーデリアと2008年式BMW M6のオーナーは制限速度60キロの道路を200キロで走行しただけでなく、散歩していた母親と子供二人の横をスレスレで走りぬけたとして警察当局に車両を没収されました。 しかしカナダ政府は車両没収だけでは不十分だとして、二台のクルマを売却することを決定。 フェラーリはすでに売却済みで新しいオーナーの元にあるそうです。 M6についても近日中にオークションにかける予定なんだとか。 
 
フェラーリはドライバーの親戚にも所有権があったため、売却価格の50%がこの親戚に支払われたそう。 M6のオーナーには売却価格の30%のみが支払われ、残りの70%は政府のものになるそう。 二人のドライバーにとってはとても高い速度違反キップ代となってしまいました。