ブルガリ人チューナーが手掛けたラグジュアリーなカマロ

パーフェクトなカマロが、まさかブルガリ人チューナーの手から生み出されるとは誰も想像しなかったことでしょう。 ナスコ・ヴィルナーはインテリアをカスタムするショップを経営しており、ブルガリ人としてはじめて2010年式カマロ(V6 マニュアル)を手に入れたことを受け、カスタムを施したそう。  

ヴィルナーは自分の得意とするインテリアにフォーカスし、ヌバックやナッパを多用し、アクセントとしてライトやクロームを使用。 内装のほぼ全てをカスタムした上、外装も全くノーマルというわけではなく、フロントブレーキは8ピストンのビッグキャリパーに変更し、燈火類はLEDを採用しています。 スタイルはユニークで万人向けではないかもしれませんが、そのクオリティは非常に高いと言えるでしょう。

Related Gallery:Vilner Chevrolet Camaro