米の自動車専門誌が「10ベストカー」を発表! 電気自動車が初のランクイン
『Car and Driver』誌が選んだ「10ベストカー2011」 の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

米国の自動車専門誌『Car and Driver』が、毎年恒例の「10ベストカー」を発表した。今年選ばれたのは、マツダMX-5ミアータホンダアコードポルシェボクスター/ケイマンといった"常連車"のほか、ヒュンダイ・ソナタフォルクスワーゲン・ゴルフといった新たに加わった車種もあり、納得のランキングといえるだろう。

ちなみに今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーはこちらをご覧頂きたい。

Related Gallery:Spy Shots BMW 1 Series


中でも特筆したいのは、シボレー・ボルトが電気自動車として初のランクインを果たしたことだ。今後は、こうした電気自動車の選出が増えてくるかもしれない。 その一方で、リストから姿を消した残念な車もある。

アウディS4フォード・フュージョン・ハイブリッドマツダ3(日本名:アクセラ)は、残念ながら今回ランク外となってしまった。選ばれた10台はギャラリーで見られるので、チェックしてもらいたい。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!