ホンダ「NSX」が、「アコード」のプラットフォームで復活か?!
2007年に発表された「Acura Advanced Sports Car concept」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アメリカの自動車情報誌『モーター・トレンド』によると、ホンダがスポーツカー「NSX」の復活を再び計画しているという。

同車は2005年に生産終了したが、今でも根強い人気を保っており、2007年には後継車が発表されていた。だがその後、ホンダ社の事業見直しにより、再び開発中止に追い込まれた。

Related Gallery:McLaren MP4-12C enters production


今回伝えられた情報によると、パワートレインは旧モデルと同じV6エンジンだが、ハイブリッドになるらしいとのこと。そしてプラットフォームは、コスト削減のために、なんと前輪駆動の「アコード」のシャシーを前後逆にして使用し、AWDになるという。

にわかには信じがたい情報ではあるが、いずれにせよNSXの復活が本当ならばうれしいニュースだ。今後の詳しい続報を期待しよう。