ブルネイ国王がスーパーカーのコレクションを売りに出し中!?
売りに出されているチゼータV16やフェラーリの写真は下のギャラリーをクリック

世界には貴重なスーパーカーのコレクションを持つ裕福な人たちが数多くいるが、ブルネイの王室に対抗できるコレクターは少ないだろう。そのコレクションの内容については、わずかな情報が漏れ聞こえていただけで様々な憶測が飛び交っていたが、どうやらその一部が売りに出されているようだ。

ここに、現在手に入れることのできる貴重なスーパーカーのラインナップをお知らせしよう。「ランボルギーニ」が3台、「ポルシェ911ターボ」が2台、「ジャガーXJ220」、わずか数台しか生産されなかった「チゼータV16」、イタルデザインの「BMW ナスカ」、そして「エンツォ」や「F50」、カスタマイズされた「512TRスパイダー」を含む25台ものフェラーリだ。

Related Gallery:Caterham Seven Team Lotus Special Edition


このコレクションを仲介するニュージーランドのブローカーは、売りに出しているオーナーを明らかにしていないが、これほどのスーパーカーを収集できた人物は、ブルネイ国王か、問題児の王弟ジェフリー王子ではないかと噂されている。ほとんどの車が未使用で0が何個もつくほど高価であり、これまで売りに出されたコレクションの中で最も価値のあるものだと言えるだろう。販売しているウェブサイトをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。ギャラリーに写真を用意したので、ぜひチェックしてほしい。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!