【ビデオ】グランツーリスモで腕を磨き、本物レースに出よう!

プレイステーションの大人気レースゲーム、『グランツーリスモ』のファンであれば、「GTアカデミー」のことも良く知っているだろう。

GTアカデミーとは『グランツーリスモ』で優れた腕前を持つ人物に、本当のトレーニングを施して、プロレーサーを育成しようという画期的な試みだ。ヨーロッパで開催された「GTアカデミー」では、本物の「日産フェアレディ350Z(日本名Z33)」に乗るチャンスを賭けて、ファンがゲームの腕を競った。

そして、そのGTアカデミーがなんとアメリカでも行われることになった。先日、日産とソニーがアメリカでの「GTアカデミー」開催を正式に発表したのだ。



プレイヤーはまず、日産のマシンによるタイムトライアルをオンライン上で行う。そして上位32人がライブで行われるファイナルレースに参加。そこから人数を半分に絞り、勝ち残った16人が本物の「日産フェアレディ370Z(日本名 Z34)」や「GT-R」に乗って、さまざまな競技をこなしていくという。

晴れて優勝した場合、プロのドライバーによる訓練を受けた上で、実際のレースに参戦できる権利が与えられるそうだ。さっそくビデオをクリックして、告知の様子を見てもらいたい。プレスリリース(英語)もあるので、チェックしてみよう。