ナスカー幹部、ジム・ハンター氏が他界

ナスカーの広報部長であったジム・ハンター氏が、ガンによる12か月の闘病生活の末、他界しました。 ハンター氏はスポーツ記者としてそのキャリアをスタートさせ、60年代にはダッジ・レーシングの広報を担当。 その後サーキットのPRを担当した後、ナスカーの広報として活躍してきました。
氏は1983年にナスカーの上級管理職に就任、事実上管理・運営部門のトップとなりました。 2001年にはビル・フランシスJrの要請により広報部門に移動。 ナスカーのPRに多大に貢献しました。 ハンター氏のご冥福をお祈りします。

関連リンク
【ビデオ】元F1レーサー、ジャック・ビルヌーブに怒り狂ったNASCARドライバーたちが詰め寄る!

【ビデオ】必見!モスクワ市街地でのストリート・ドリフト映像!
セクシードライバーのダニカ・パトリックがNASCARに正式参戦!
自動車保険一括見積もり