バイパーに見えるこのクルマ、その正体とは...

さて、上の写真のクルマは一体なんでしょう? これがダッジ・バイパーならもちろんこんな問題は出しません。 答えは1983年式シボレー・コルベットです。 このクルマのオーナーは2000年式バイパーのボディをフレームから剥ぎ取り、コルベットのシャーシに装着しました。 ミニ四駆のような話ですが、実話なのです。 エンジンは350ci V8でミッションは4速MTとどちらもノーマルのまま。 また内装はシートこそバイパーのレーシングストライプ風に貼り替えられているものの、それ以外はコルベットのままだそうです。 

このコルベット(バイパー?)は現在987万円で売り出し中。 ミシガン州にあるので、興味のある人はハミングスへ行き詳細をチェックしてみてください

Related Gallery:EV-summit