パワーは1000ps! シェルビーが製作中GT500プロトタイプ(ビデオ付き)
「シェルビーGT500 Code Red」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

SEMAショーは見るものも多く、すべてチェックするのは難しい。フォードマスタングも多く展示されている。そんな中、我々の注意を引いたのがこのシェルビーのプロトタイプだ。

Code Redという愛称が付いたこの特別なGT500は、シェルビー・アメリカンとネルソンレーシングエンジンが共同で製作したもの。両社は約1825psの「モスラーMT900S」の開発にも関わっている。Code Redの5.4リッターV8エンジンには、ターボネティックス社製61mmターボチャージャーを使用。レース用と公道用の燃料電池が付いたデュアル燃料システムと各ギアのブーストを変えられる電子式ブーストコントローラーが備わっている。

Related Gallery:Honda electric concepts at the Tokyo Motor Show Photos




シェルビーがGT500 Code Redを市販するとなれば、他のパーツも充実したものになるに違いない。例えば、Baer製14インチブレーキ、シェルビー/アイバッハ製アジャスタブル・サスペンション・システム、Currie製9インチリアエンド、10点式ロールケージなどが考えられる。シェルビーによると、価格は車両本体を除いたこのチューニングパッケージだけで約824万円するらしい。

ギャラリーにあるネルソンレーシングエンジン提供の写真でGT500 Code Redをじっくり見てみよう。さらにテストドライブの様子を映したビデオもどうぞ。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!