ランドローバーが100万台目の「レンジローバー」を慈善団体に寄付

今でこそ様々な自動車メーカーがこぞってラグジュアリーSUVの開発に乗り出しているが、その先駆けと言えば、やはりランドローバーが誇る「レンジローバー」だろう。

1970年に発売されたこの車は、40年たった今でも多くの人々に愛されている。そのレンジローバーが先日累計生産台数100万台を達成した。ランドローバーではそれを祝って、記念すべき100万台目を戦争で負傷した兵士を支援するイギリスの慈善団体に寄付したという。

Related Gallery:2010 Range Rover Sport Autobiography


イギリスのソリハル工場で生産された貴重な一台は、「レンジローバー・ヴォーグ・オートバイオグラフィー」で、ロンドンで行われた引き渡しセレモニーの模様は人気テレビ番組『トップギア』でも生中継された。

1000万円以上の価値があるこの車は、最終的に財団の財源を得るためにオークションにかけられるとのこと。さらに詳しい情報を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。