【スパイショット】新型トヨタ「ヴィッツ」が、よりスポーティに変身
2012年型トヨタ「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」のスパイショットの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

近頃、フォード「フィエスタ」や「マツダ2(日本名:デミオ)」などの投入により、Bセグメントの競争は激しさを増している。しかし他メーカーも、手をこまねいているわけではない。ホンダは2009年に一部改良した「フィット」を発表し、シボレーは新型「アベオ」を開発するなど、各社とも対策を講じている。そして今回、我々は現在開発中のトヨタの対抗馬、次世代「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」をカメラに収めることに成功したのだ。

Related Gallery:Spy Shots: 2012 Toyota Yaris


スパイフォトを見る限り、このプロトタイプは、我々が先月、偶然手に入れた新型ヤリスのリーク画像に酷似しているのが分かる。どうやらヤリスは、これまでのはつらつとしたかわいらしいイメージから、よりアグレッシブでスポーティなモデルへと大変身を遂げようとしているようだ。カメラマンの話では、新型ヤリスは現行と比べ、全長が10cmほど伸び、車幅も約5cmワイドになっているため、室内が広く感じられたという。

エンジンは現行ヤリスのパワートレインを改良したものが搭載されるようだ。それに、今後ヤリスをベースにしたハイブリッド車が発表される可能性もまだ十分にあるだろう。

新型ヤリスの登場は来年と見られており、以前の情報によれば、2011年1月のデトロイトモーターショーで、新型ヤリスのコンセプトカーがお披露目されると言われている。それまでは、ギャラリーで新型ヤリスのプロトタイプをお楽しみいただきたい。