【スパイショット】新型「クライスラー・300C」を激写!
スパイショットされた2012年型「クライスラー・300C」の高解像度ギャラリーは下をクリック

オートブログの大胆不敵なカメラマンが、2012年型「クライスラー・300C」の姿をキャッチした。プロモーションビデオの撮影中だった新型300Cは、カモフラージュが取り外され、塗装も施された完璧な状態で、マイナーチェンジされたフロントとリアもはっきり見て取れる。フロント部分の新しいグリルの両サイドには、LEDを使用したライトが取り付けられており、洗練された雰囲気をかもしだしている。また、クロームメッキが用いられたテールランプとリアバンパーを走るラインがシャープな印象を与えている。


Related Gallery:Mazda MX-5 GT 2012


パワートレインは姉妹車である「ダッジ・チャージャー」同様、3.6リッターV6ペンタスターエンジンと5.7リッターV8 HEMIエンジンが用意され、一部のモデルにはAWDが設定されると見られている。 開発が最終段階を迎えるクライスラーのフラグシップセダン新型300C。

LAオートショーデトロイトオートショーで披露されることは間違いないだろう。それまではギャラリーのスパイショットで我慢してほしい。


新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!