パイオニアは、EV・PHV向けの非接触充電システムのコンセプトモデルを公開した。 電磁誘導方式を用いた充電システムで、携帯電話でも近々発売される予定の非接触タイプである。
この非接触充電システムには、電力制御路車間通信機能も兼ね備えたIEEE802.11n方式で、 ホームネットワークとナビゲーションを通信できるようになっている。カーナビメーカー老舗のパイオニアとしては、ナビゲーションとの連携は最も得意とする領域であろう。

2年目を目処に導入できるよう現在開発中であり、 このシステムを採用するメーカーを打診中だ。
12月に発売される日産のリーフを手始めにEVの本格普及が秒読みとなってきたものの、 肝心のインフラについては、これからといった状況が実状。 ガソリン車では絶対できない非接触でのエネルギー供給となる非接触充電システムは、 EV所有者の大きなアドバンテージになるに違いない。

Related Gallery:Lexus LF-LC Concept Photos