「ムルシエラゴ」の後継モデルは710psの「LP700-4」!

ランボルギーニが今年のパリモーターショーで「ムルシエラゴ」の後継車となる新型「イオタ」を発表するのではと憶測を呼んでいたが、残念ながら噂だけに終わってしまった。しかし、シンガポールで行われたプライベートプレビューに参加したという人物が、ランボの新型モデルの情報を、フェラーリファンが集うインターネット・コミュニティサイト『FerrariChat』に掲載した。それによると、後継モデルはイオタを冠していなかったようだ。

アウディが次期A6のティーザー画像を公開!

真っ白なシートの下に隠れているのは、今年アウディ・ネッカーズルム工場にて生産が開始される予定の次期A6です。  

【スパイショット】新型トヨタ「ヴィッツ」が、よりスポーティに変身

近頃、フォード「フィエスタ」や「マツダ2(日本名:デミオ)」などの投入により、Bセグメントの競争は激しさを増している。しかし他メーカーも、手をこまねいているわけではない。ホンダは2009年に一部改良した「フィット」を発表し、シボレーは新型「アベオ」を開発するなど、各社とも対策を講じている。そして今回、我々は現在開発中のトヨタの対抗馬、次世代「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」をカメラに収めることに成功したのだ。

Also of interest:

Browse our archive of Daily U-Turn posts or subscribe to the RSS feed