フォードがSEMAで、超クールなパトカーを発表!
フォードが発表したポリス・インターセプター・ステルス・コンセプトの高解像度ギャラリーは、下の画像をクリック

世界最大規模のカスタムカーイベント「SEMAショー」が、11月2日からアメリカのラスベガスで開催されている。

フォードは今年、マスタングF-150など複数のモデルを出展しているが、特に読者に紹介したいのは、「ポリス・インターセプター・ステルス・コンセプト」だ。この車はフォードのデザイナー、メルヴィン・ベタンコート氏がトーラスをベースに手がけたもので、1950年代から1960年代に開発された米軍のステルス偵察機「SR-71」からインスピレーションを受けたという。

Related Gallery:SEMA 2010: Ford Police Interceptor Stealth

アグレッシブな印象の強いステルス・コンセプトは、警察車両として実際に使用されている「ポリス・インターセプター」よりも車高が約2.5センチ低く設定され、足回りには22インチホイールが装着されている。また、スモークテールランプやスモークガラス、ブラックトリムが採用されており、外観はまさに黒一色だ。

さらに詳しい内容を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。高解像度ギャラリーにも多数の写真を用意したので、ぜひご覧いただきたい。

関連リンク
【SEMA】マツダ「ロードスター」にスパイダー登場、さらに「デミオ」のターボモデルも!
【SEMAショー2011】今年の目玉!?  トヨタ「iQ」のカスタマイズカーが勢揃い!
【SEMA2009】サリーンが2010年型S281マスタングを公開

【SEMA 2009】今年の会場を彩った車よりも美しいコンパニオンたち!

【PR】 ラングラーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!