【ビデオ】ランボルギーニ・ガヤルドがテキサスで大クラッシュ!
ランボルギーニ・ガヤルドがクラッシュした映像は下のビデオをクリック

10月22~24日に開催されたアメリカの「テキサスマイル・イベント」で、時速約320km超で走行していたアンダーグラウンドレーシングランボルギーニ・ガヤルドが大クラッシュした。

このイベントは、停止状態から1マイル(1.6km)に達した時点での速度を競うもの。同チームが持つ世界記録の更新に挑戦していたガヤルドは、マイルマーカー通過後にコントロールを失い壁に接触。コース外に飛び出した車体は激しく横転し、無残に大破した。



ドライバーのリチャード・ホルトは大破した車内からレスキューチームに助け出され、奇跡的にも自分の足で歩いて現場から離れたという。

事故報告書によると、ツインターボを搭載したガヤルドは、最高出力が1521~1926psにチューンされており、1マイル到達時のスピードは時速約340kmであった。事故直前に車を停止させるためのパラシュートが開いたが、横風の影響で急激に車体の向きが変わり、コースを外れてしまったようだ。

こうした事故を見ると、ハイスピードレースは許可された場所でレスキューチームを配備して行わなければならないと改めて認識させられる。

ビデオをクリックして、ガヤルドの衝撃的なクラッシュの一部始終をご覧いただきたい。

関連リンク
缶コーヒー「ボス」を買うと、ランボルギーニのミニカーが付いてくる!
【SIS】「ランボルギーニ・ガヤルド」のレンタカー! 料金は?
【ビデオ】「ガヤルド」「SLK」「フェアレディZ」を次々と飛び越える超ジャンプ男!