【ビデオ】エンツォとゾンダを組み合わせたスーパーカーが誕生か?!
Simbol Designの「Lavazza GTX-R」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

イタリアの自動車メーカーSimbol Design社が開発した「Lavazza GTX-R」が公開されたので、ぜひ見てもらいたい。突き出たノーズはフェラーリ「エンツォ」を思わせ、鋼管チューブラーフレーム上に覆われたカーボンケブラー製のボディはパガーニ「ゾンダ」を匂わせる。
スパイカーヴィーズマングンペルトパガーニといったニッチな自動車メーカーが、ドイツ製のエンジンを多く採用しているが、イタリアのLavazzaも同様にBMWの5.4リッターV12エンジンを搭載している。

Related Gallery:Lavazza GTX-R by Simbol Design




ドアはランボルギーニばりの跳ね上げ式で、バスにも使用されている電空式トランスミッションが採用されているという。

Simbol Designは、クーペとロードスターの2タイプを開発中のようだが、発売時期や価格についてはまだ発表されていない。まずは、高解像度ギャラリーとビデオでエンツォとゾンダが共演したようなこのスーパーカーをチェックしてみよう。