BMWの2シリーズはやはり後輪駆動?!

BMWが初の前輪駆動モデルを開発中であることを受け、我々は同社がこのまま前輪駆動へとシフトするのではないかと案じていた。ところが、米自動車雑誌『Car and Driver』には、こうした不安を一蹴させる内容の記事が掲載されていた。

記事によると、BMWは新型2シリーズを予感させる「228」、「230」、「235」、「M2」という名称を米国特許商標庁に申請しているという。また、その2シリーズが後輪駆動モデルになる予定であることをBMW関係者から聞いたと報じているのだ。


もちろん、商標登録したからといって、必ずその車が生産されるわけではないことは分かっている。しかし、後輪駆動のコンパクトハッチバックをBMWが持ち続ける可能性があると分かっただけでも非常にうれしく思う。

ちなみに、ブランド初の前輪駆動となるのは、現行1シリーズの下に位置づけられる企業平均燃料節約を意識したエントリーモデルだ。しかし、Mバッジを付けた後輪駆動モデルのニュースが飛び出した今、前輪駆動モデルが世に浸透するには時間がかかるかもしれない。