【ビデオ】1985年式288GTOが世界最速フェラーリのタイトルを獲得!

今年のボンネビル・ソルトフラッツも様々なドラマを見せてくれました。 中でもこの1985年式フェラーリ288GTOの活躍は素晴らしいものでした。 フェラーリチューナーであるP4バイノーウッドは、ノーマルボディのGTOを使い時速443.20キロをたたき出し、フェラーリ最速記録を打ち立てました。 また、同時にスポーツカー(AA/BFMSクラス)の最速記録も樹立。 過去の記録に時速4.8キロ以上の差をつけたという事です。

オーナーのスティーブ・トラフトンはフェラーリのエンジンをあっさりと捨て、GM製540 V8エンジンをフェラーリの心臓部に押し込みました。 ツインターボで武装されたV8の馬力は発表されていませんが、世界最速記録を樹立したことを考えてると相当なパワーが出ているはずです。 ソルトフラッツにて撮影されたビデオを観るにはココをクリックしてください。