アウディが、「e-Tronスパイダー」の製作過程を公開!
アウディ「e-Tronスパイダー」の製作過程を写した高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

この度、アウディは今年のパリモーターショーに出展したコンセプトカー「e-Tronスパイダー」の製作過程を公開した。

Related Gallery:Scion Paper Shapers by Shin Tanaka Photos


これは業界の舞台裏を知ることのできる貴重な資料といえるだろう。資料には、構想からパリモーターショーで発表するまでに要した期間が約5カ月であることや、その短い間にどのようにして現実的なスタイリングを生み出したのかなどが、デザイナーの観点から様々語られている。 作業の多くは手作業で行われており、ホイールだけでも66個のパーツがあるという。つまり、これまでのアウディのコンセプトカーよりも丁寧に作り込まれていることが書かれているのだ。

プレスリリース(英語)では、より細かな内容が記されている。英語に強くないという方は、無料の翻訳サイトなどを利用すれば、概要は分かるはずだ。