マセラティがクアトロポルテのMCスポーツラインを披露
マセラティ「クアトロポルテ スポーツGT S」MCスポーツライン仕様の高解像度ギャラリーは下をクリック

マセラティのレーシング部門「マセラティ・コルセ」、略してMC。マセラティが誇るモータースポーツの伝統を受け継ぐその2文字は、マセラティファンにとって特別なものだ。FIA GT選手権で活躍しているコンペティション・モデル「MC12」や「グラントゥーリズモ」のワンメークレース仕様「トロフェオ・グラントゥーリズモMC」、そして同車で得たノウハウをもとに開発された新型クーペ「MCストラダーレ」といったモデルを見れば分かるだろう。

Related Gallery:Maserati Quattroporte MC Sport Line


MCスポーツラインは、こうしたモータースポーツ活動で培われた最新技術のパーツを装着したモデルで、これまで「グラントゥーリズモ S」にのみ設定されていたが、今回初めて4ドアセダンの「クアトロポルテ スポーツGT S」に導入された。そして先日のシドニーモーターショーで、マセラティはそのクアトロポルテMCスポーツを披露。会場にはカーボンファイバートリムやアルミ製ブレーキペダルを装着したGTSが展示された。装備自体はまだまだ物足りないが、これを機に今後他のモデルへもMCスポーツラインが展開されることを期待したい。