フォードが「Ka」の代わる新型小型車を発売か?
フォード「スタートコンセプト」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

今、インターネット上をにぎわせている噂が本当だとすれば、フォードはついに3ドアハッチバック「Ka」の生産終了を決定したらしい。さらに、自動車情報サイト『Inside Line』は、フォードが「Ka」の代わりに、2010年北京モーターショーで発表した「スタートコンセプト」を量産化し、市場に投入する方向であると伝えている。

Related Gallery:Via Motors X-Truck Detroit 2013
Related Gallery:BMW 1 Series 3-cylinder First Drive


この新型車には1.0リッター3気筒直噴ターボのエコブーストエンジンが搭載される可能性が高く、ガソリン車の最高出力は120psほどになるという。

気になる「スタートコンセプト」の販売価格だが、100万円程度になるとのことで、まずはインドや南米、中国といった新興国から発売していくようだ。

ちなみに、「スタートコンセプト」の量産化は、早くとも2014年以降と予想されている。まだまだ変更もありそうなので、新たな情報が入り次第、随時お伝えしていきたい。