アウディが満を持して、SEMAショーに初登場!
無人でパイクスピークをデモ走行したアウディTTSの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

今日はアウディのファンに朗報がある。なんと11月にラスベガスで開催されるSEMAショーに、同社が初出展することが決まったのだ。ファンの皆さんは、アウディが最新テクノロジーを駆使した車を展示してくれることを期待しているはずだ。

Related Gallery:Audi Autonomous TTS Pikes Peak


このショーには、無人でパイクスピークをデモ走行した「TTS」が出展されるほか、アメリカのアウディチューナー、STaSIS Engineeringがカスタマイズした「R8スパイダー」も登場するそうだ。この「R8スパイダー」はスーパーチャージャー付きの5.2リッターFSI V10エンジンを搭載したモデルで、最大出力720psを叩き出すという。どうやらアウディは、自慢のスポーツタイプで初出展に挑むようだ。

引き続き、ラスベガスから最新のSEMAショー情報をお届けするつもりだが、それまではプレスリリース(英語)で我慢してほしい。

関連リンク
【SEMA】マツダ「ロードスター」にスパイダー登場、さらに「デミオ」のターボモデルも!
【SEMAショー2011】今年の目玉!?  トヨタ「iQ」のカスタマイズカーが勢揃い!
【SEMA2009】サリーンが2010年型S281マスタングを公開

【SEMA 2009】今年の会場を彩った車よりも美しいコンパニオンたち!

【PR】 ラングラーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!