【噂】ボルボがゴルフサイズの5ドアハッチバックを計画中
2010年型ボルボC30 の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ボルボのCEO、ステファン・ジャコビーは、2020年までに年間80万台の売り上げを目指しているという。昨年の販売台数が35万台であることを考えると、かなりの驚きの目標と言えるだろう。

ジャコビー氏は、新たな売り上げのうちの25万台を中国市場に期待しているらしいが、それには新たなセグメントを投入し、本物の高級車ブランドとして生まれ変わる必要があるだろう。

Related Gallery:Frankfurt 2009: 2010 Volvo C30


その目標を達成するために、(フォルクスワーゲン・オブ・アメリカの社長兼CEOであった)同氏は、2012年に発売する新車として、ゴルフサイズの5ドアハッチバックを計画しているようだ。

新型モデルのプラットフォームを明らかにしていないが、我々はC30のプラットフォームになるとにらんでいる。もし、ボルボが子供の送り迎えに使う車のイメージを払拭し、スポーティなハッチバックで顧客の心をとらえることができれば、売り上げ伸ばすチャンスは十分にあるだろう。

現在、その製品計画に取り組んでいるジャコビー氏は、ブランドイメージを上げることに関して、「我々は本物の高級さを目指さなければならない。"付加価値"などという言葉は信じていない」と語っている。同社の今後の動向に、ぜひ注目したい。