イタリアの有名チューナーが、最大出力676psの「コルベットZ06」を制作!
Ferraris社が手がけた「コルベットZ06」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

イタリアの有名チューナーとして知られるRomeo Ferraris社が、この度シボレー「コルベットZ06」のチューニングを手掛けた。

これまでイタリアメーカーによるコルベットのチューニングは、エクステリア部分のみというのがほとんどだったが、今回はより踏み込んだカスタマイズが行われている。

Related Gallery:Supercharged Corvette Z06 by Romeo Ferraris


圧倒的なパフォーマンスを誇るコルベットのLS7型7リッターV8エンジンに、スーパーチャージャーを搭載し、最大出力676ps、最大トルク84kgmを実現。また、遠心型コンプレッサーやアルミ製インタークーラー、高流量インジェクターに改良されたエキゾーストシステムが加わり、0-100km/hは3.3秒、最高時速は340kmにまで引き上げられている。


また、その驚異的なスピードをコントロールするため、フロント6ピストン/リア4ピストンのブレーキが搭載されている。もちろん、インテリアやエクステリアにも手が加えられており、ボディパネルにはコーティングされていないカーボンファイバーが使われているようだ。

コルベットの中で最速を誇る「ZR1」にも引けを取らない仕上がりとなったRomeo Ferrarisの「Z06」を、ぜひギャラリーでチェックしてみてほしい。

関連リンク
【ビデオ】笑い転げる少年に注目! 親子がコルベットZ06でジムカーナを満喫!!

【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり