【ビデオ】レクサスが世界最高峰のドライビングシミュレーターを新CMで披露
レクサスの新CM「The Next Big Thing」を見るには下のビデオをクリック

自動車メーカーが、コンピューター上でドライビングシミュレーションをするなんてもう古い。昨年、フォードは自動車メーカーで初めてハリウッドの超大作のCG撮影に使われるモーションキャプチャーを採用した。そして今回、レクサスはアクティブセーフティの技術向上のため、まるで火星旅行実験に使用されるようなシミュレーターを導入した。

それがレクサスの新CMに登場する、最新のドライビングシミュレーターだ。ドーム型の大きなシミュレーターの内部には、本物の「LS460」が設置され、その周りを360度スクリーンが囲んでいる。なんといっても驚くのは、実際に街中を走行しているようなその臨場感だ。まさに世界最高峰のシュミレーターといえるだろう。



それがレクサスの新CMに登場する、最新のドライビングシミュレーターだ。ドーム型の大きなシミュレーターの内部には、本物の「LS460」が設置され、その周りを360度スクリーンが囲んでいる。なんといっても驚くのは、実際に街中を走行しているようなその臨場感だ。まさに世界最高峰のシュミレーターといえるだろう。

まずはここからCMを見て、そのすごさを確認してほしい。このシミュレーターで今年発売予定の『グランツーリスモ5』をプレイしてみたいと思ってしまうのは我々だけじゃないはずだ。

- 自動車保険一括見積もり

関連リンク
【ビデオ】ル・マン24時間レースでアウディ車が大クラッシュ Part1

【ビデオ】レースカーが観客席に突っ込み大クラッシュ!

【レポート&ビデオ】レーシングチームのオーナーが2度目の飛行機事故で大けが