【ビデオ】Googleが開発した自動走行車を体験リポート
ABCニュースによるGoogleカーのリポートをビデオで見るには下の画像をクリック

Googleが開発した自動走行車が、人知れず公道での走行距離を伸ばしつつある。今のところ、コンピューター制御による運転は非の打ちどころがなく、大きな事故は発生していない。唯一の事故といえば後続車に追突されたぐらいで、Googleの自動走行車の評判は依然、高いままだ。米TV番組『ABCニュース』では先週、トヨタのプリウスを使った話題のGoogleカーを取り上げ、記者の体験リポートを放映した。その模様をビデオで紹介しよう。

Googleの説明によれば、自動走行車は複数のカメラとルーフトップに設置された回転式レーザーセンサーで周囲の交通状況を確認しており、人間が運転するより遥かに安全だそうだ。しかし、このシステムは完全な無人運転を目指すものではなく、あくまでもドライバーを補助するためのテクノロジーだという。つまり完全自動運転システムというより、優れたクルーズコントロールに近い。通勤途中の渋滞時などに便利な上、人間の不注意事故の防止に役立ちそうだ。

例えば、運転中に携帯電話が鳴ったら、ボタンひとつで自動運転に切り替え、ドライバーはハンドフリー走行しながら携帯を手にすることができるだろう。 ABCニュースの女性記者は体当たりで取材に臨み、ブレーキテストのためにGoogleカーの前に飛び出す実験までしてみせた。走ってきたGoogleカーは女性記者を即座に感知し、見事に急停止した。

ぜひ、ABCニュースのビデオを見てほしい。



関連リンク
【レポート】「Googleストリートビュー」が震災被災地の復興の手助けに

「Googleストリートビュー」に写ったオモシロ画像を紹介! 首都高の風景も
ブラバスが世界一の速度とパワーを備えたセダンを公開!
メルセデス・ベンツの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!