プリウスのミニバンが、突如看板に登場!

ついにトヨタがプリウスのラインアップ拡充に向けて動き出すようだ。

先日、トヨタはプリウスの米国販売10周年を記念するパーティーで、ティーザー広告の看板を公開した。広告には「プリウスファミリーがどんどん大きくなる」と書かれており、プリウスの後ろに新型のミニバンが写っている。このティーザー広告はプリウスの公式facebookでも公開されているようだ。


キャッチコピーにある「大きくなる」とは、4ドアセダン、ハッチバックセダンにミニバンが加わり、プリウスのラインアップが増えるということだろう。看板を見るかぎり、ミニバンと現行プリウスのボディの大きさにあまり差はない。

ミニバンのプロトタイプはマツダ5(日本名:「プレマシー」)とほぼ同じで、3列シートの7人乗りになる模様。エンジンはプリウスと同じ水冷直列4気筒DOHCになるとのことだが、リチウムイオン電池を搭載して、さらにパワーを補うとみられている。

また、プリウスのラインアップには、小さめのコンパクトカーが加わるとの噂も出ており、もし登場すれば、現在のプリウスを凌ぐ全米大ヒット商品になりそうだ。今後もプリウスから目が話せない。

新車購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!